節約家事

ドラム式洗濯機の耐久年数は6~8年!壊れる前に買い替えて!寿命の前兆を解説

ドラム式洗濯機は壊れる前に買い換えて!

毎日お世話になっている、共働き家庭の三種の神器といえば、

  • 食洗機
  • ロボット掃除機
  • ドラム式洗濯機

ですよね!

これがない生活にはもう戻れない!と感じている方も多いのではないでしょうか。

我が家でも、三つの家電フル稼働で毎日を乗り切っていますが、先日、ドラム式洗濯機が寿命をむかえました。

高額な家電なので、どうにかメンテナンスして、もう少し使い続けられないかと修理を検討したり、洗浄したりと、いろいろ試してみましたが、完全に壊れてしまいました!

その結果、新しい洗濯機が来るまでの期間、不便すぎて地獄の毎日でした…!

ここで得た教訓は、

ドラム式洗濯機は壊れる前に絶対買い換えるべし!

そこで、我が家の二の舞にならないために

ドラム式洗濯機にこんな症状が出たら、すぐに買い替え決断を!!

という寿命とその前兆ついて、我が家のエピソードを交えご紹介します。

ドラム式洗濯機の寿命は6~8年

ドラム式洗濯機の使用可能回数は2,500回~3,000回と言われています。

毎日1回洗濯をすると仮定して、以下の計算になりますので

2500回÷365日=6.8年。

3000回÷365日=8.2年

このことからも、洗濯機の寿命は6~8年となりますね。

毎日1回では洗濯が終わらないご家庭なら、洗濯機の寿命がより短くなる計算になります。実際、先日見た大家族の密着TV番組で、日に何回も洗濯機を回しているので2年ほどで買い換えていると言っていました!

逆に言えば、洗濯物の少ない一人暮らしの方なら、8年より長持ちするかもしれませんね。

我が家でドラム式洗濯機の挙動がおかしいなと感じたのは、購入して6年2カ月のことでした。そしてその1ヶ月後には完全に壊れてしまいました。 こちらも、耐久年数計算と合致します。

また、製造完了してから各メーカーは約6年間は、修理用の部品を保管していますが、これを超えると、保管期間は終了します。

部品がなければ修理はできませんし、保管期限ぎりぎりで修理しても、再度壊れた場合には修理不能のため、結局買い替えることになります。

例えば、5年11カ月で修理をしても、6年2カ月後に再度故障した場合、数万円かけて直したのに、もう部品がなく、修理不可能といった具合です。

さあや

6年過ぎての故障修理にお金をかけるのか、見切りをつけて新しいものを買うのか、の決断になりますね。

寿命が近いドラム式洗濯機の前兆

では、寿命が近い洗濯機の不調には、どんなものがあるのでしょうか。

  1. 脱水が終わらない、脱水中に泡が残っている
  2. ガタガタ異常な音がして何度も止まる
  3. 排水フィルタにゴミがたまらず、洗濯物にゴミがつく
  4. 乾燥がうまくできない
  5. 水漏れする

①~⑥まで、すべて我が家の洗濯機で起きました。購入から6年ほど経過していて、このようなの症状が見られたら、壊れる前に洗濯機の買い替えを検討しましょう!

我が家のドラム式洗濯機の故障事例をご紹介していきます

先日寿命を迎えた我が家のドラム式洗濯機の情報は、こちらです。

メーカーパナソニック    
型番NA-VD130L
購入時期2013年9月
購入価格約15万円
乾燥方式ヒーター式
NA-VD130L

アウトレット店で購入したので、型落ち品だったと思います。

子どもが産まれるタイミングに合わせ、家事負担軽減のためどうしてもドラム式を購入したいけど、価格はできるだけ抑えたい!という希望を満たす「ヒーター式」の洗濯機でした。

ドラム式は、縦型式と比較して寿命が短い、トラブルが多い、と事前情報で知っていましたが、どうしても絶対にドラム式を使ってみたい!との強い思いで購入。

2020年の故障まで、2度ほど乾燥不良を起こしましたが、何とかメンテナンスして使い続けてきました。

しかし、2019年12月(購入から6年3か月後)、ついに故障の前兆が起きます。

前兆① 脱水が終わらない、脱水中に泡が残っている

ある時、脱水時間が異常に長くなっていることに気づきました。脱水の残り時間が全然減らず、しかも脱水中に洗濯槽の中に水が大量に残っているんです。

脱水段階に至るまでに、すすぎが終わっているはずなので、泡が残っているのは明らかにおかしいです。。

仕方がないので、中身を取り出して、お風呂場で人力でシャワーすすぎをし、人力で脱水をしました。すごく重労働で疲弊しました。

前兆② ガタガタ異常な音がして止まる

脱水の途中で揺れが激しくなり、頻繁にエラー停止するようになりました。エラーの内容は「洗濯物の偏りを解消してください」というものだったので、一応洗濯機の中身をならすようにほぐしたりしてみましたが、何度も何度も止まりました。

このエラーは、日に日にひどくなりました。

前兆③ 排水フィルタにゴミがたまらず、 洗濯物にゴミがつく

脱水して洗濯物を干そうとしたとき、ゴミがいっぱいついていることがありました。急いで、乾燥フィルタや、排水フィルタのゴミを確認しましたが、ほとんどついていませんでした。

よく考えると、しばらく掃除していなかったのに、排水フィルタにゴミがたまっていないことに気づきました・・・洗濯機内部に溜まっていて、それが洗濯物につくようになっていたと思います。

この恐ろしい事実に気づき、すぐ市販の洗濯槽洗浄の洗剤で掃除をしてみましたが、ゴミは浮いてきませんでした。洗濯槽の奥の奥に溜まってしまっているのでしょうか。怖いですね・・・。

ゴミのつまりのせいで、排水もうまくいかず、脱水も終わらない、ということなのだと思います。

前兆④ 乾燥がうまくできない

表示パネルには乾燥終了まで2:30と出ているのですが、倍の5時間乾燥機にかけても、まだ生乾きというおかしな状況になりました。

よく見てみると、乾燥フィルタパイプの内側には、ゴミのほこりがびっしりついていて、これが原因のようでした。しかも、ほこりが湿っている状態です。

パイプが細いため、ほこりが見えているのに手を入れて掃除することができないし、手が入ったとしても奥深くの曲がりくねった部分まで届かない、という状況でした!

仕方がないので、アマゾンで細長いブラシを購入して掃除してみました。ほこりは取れたので、乾燥時間は少し短くなりました。寿命前だったら、普通に乾燥機のお掃除の役に立つブラシです。

前兆⑤ 水漏れする

ある日、洗濯機をかけてコンビニに出かけ、帰ってくると洗濯機から水漏れしていました・・・!何が起きたのか軽くパニック!

しかも、防水パンをしいていなかったので、焦りました。調べてみると、排水ホースには異常がなく、前面の方から水が漏れている気配がありました。

意を決して、再度洗濯機を動かしてみると、前面の洗剤ケースから水が逆流して溢れ出してきました!こんな故障があるとは驚きです。

「あ、これはもうだめだ」

(夫が描いたホラー似顔絵)

この時点で、やっと洗濯機の買い替えを決意しました。(遅い)

新しいドラム式洗濯機を注文~納品されるまで

水漏れした後、すぐに家電量販店に駆け込んで、新しいドラム式洗濯機を選びました。 即納できる最新型で30万円のものと比較して、私が選んだ洗濯機はこちら。

メーカー東芝
型番TW-117A8L-W
購入時期2020年1月
購入価格17万円程度
乾燥方式ヒートポンプ式

入荷待ち、という状況でしたが、この価格でヒートポンプ式という強大なメリットには勝てませんでした。

コインランドリーに通う覚悟で、意を決して注文決行。

実際には2週間ほどで納品されましたが、それでも納品されるまできつかったです・・・!

コインランドリーを使って2週間耐える辛さ

もう水漏れされては困るので、自宅の洗濯機を使うことは諦め、近所のコインランドリーを使うことにしましたが、本当につらかったです。

仕事から帰宅し、子どもたちの食事、お風呂まで終わらせてから、 徒歩3分ほどのコインランドリーに向かいます。辛かったことは以下のとおりです。

  • 夜遅い時間に洗濯する必要があり、精神的にきつい
  • 自転車で運んでも洗濯物が重い(家族4人分×3日分)
  • 洗濯が終わるまで待機は辛いので、1度帰宅してから洗濯が終わる頃にまた取りに来る必要がある
  • 洗濯に1回300円、乾燥は15分で100円(近所の場合)
  • 洗濯だけで洗濯物を持ち帰る時、さらに重くて辛い

仕事終わりで疲れているのに、子どもの世話を終えた後に、外に出て洗濯しなくてはいけないのは、とてもストレスでした。

さあや

自宅の洗濯機で、好きな時間に洗濯できることは本当に重要と実感しました!

もっと早くに、洗濯機を寿命と判断して注文していれば・・・!

1カ月と言われた納期を前倒しして、2週間後に納品されたのですが、 コインランドリー通いから解放されて、本当にうれしかったです・・・!

洗濯容量7kg→11kg 、乾燥容量3kg→7kgとアップして使い勝手も、格段にあがりました。

そして同時に、もっと早くドラム式洗濯を寿命と判断して新しいものを注文していたら、この辛い時間はなかったのに、と後悔しました。

《まとめ》6~8年経ったら買替えを

ドラム式洗濯機の寿命は6~8年です。購入から6~8年経過し、以下のような不調が表れた場合には、完全に壊れる前に買い替えしてください。

ドラム式洗濯機の故障の前兆
  1. 脱水が終わらない、脱水中に泡が残っている
  2. ガタガタ異常な音がして何度も止まる
  3. 排水フィルタにゴミがたまらず、洗濯物にゴミがつく
  4. 乾燥がうまくできない
  5. 水漏れする
さあや

壊れてからの買い替えは、精神的にも肉体的にも負担が大きくなると身をもって体験しました!

自宅の洗濯機は、絶対に必需品です・・・!! ただでさえ忙しい共働き家族ならなおさらです!

完全に寿命を迎えてからの買い替えでは、時間も体力も無駄にしますので、時期を見極めて購入しましょう!

【株主優待】イートアンドの大阪王将で家族3人激安ランチしてきた! 我が家では、夫が主導となって、余剰金を貯金する代わりに株式投資をしています。 私は、投資のことは勉強中なのですが、夫は投資歴10...

↓ぽちっと押していただけると励みになります…!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村