電動自転車

Bikke Polar eユーザー必見!チャイルドシート対応レインカバー紹介

Bikke Polar eに合うレインカバーを集めました

自転車に子どもを乗せて移動しているママさん、パパさんが、梅雨時になると必要だなと思い始めるのが、子ども乗せシートのレインカバーです。

大雨の時は諦めて徒歩で登園しますが、パラパラくらいの雨なら、少しでも時間を節約するために自転車で移動したいですよね!

さあや

朝の10分、20分は超貴重なので、朝起きて雨が降っていた時の絶望感ときたら・・・!!

Bikke Polar eユーザーの私が購入したのは、ブリジストンから発売されているBikkeシリーズの純正品のレインカバーです。

購入当時はBikke Polar eが発売されたばかりだったので、純正品以外の対応品(汎用品)は出ておらず、純正品しか選択肢はありませんでした。

でもそれから2年近くたち、現在では街や保育園でもBikke Polar eに汎用品のレインカバーを合わせて使用している人をたくさん見かけるようになりました。

気づけば、薄汚れてきた我が家の子乗せシートのレインカバー・・・

そろそろ買い替え時かも!!

ということで、Bikke Polar eに対応している互換カバーは他にどんなものがあるのか、調べてみました!

ぜひ参考にしてくださいね!

Bikke Polar eの純正カバー

まずはビッケポーラーの純正品のご紹介からです。私も、フロントシート、リヤシートともに、こちらを使っています。

フロントシート用

リヤシート用

カラーは、ブルーグレー、ダークブラウンの2色展開。

フロントはカバーの前面、リヤはカバーの背面に、Bikkeシリーズのクマがいて、統一感があり可愛いです。
両サイドにジッパー、前面下部がマジックテープで止められるようになっています。
緊急脱出ができるように、力いっぱい引っ張れば、ホックが外れてカバー上部がはずれます。

Amazonの価格で比較すると、ブルーグレーの方がお安くなっています。汚れが目立ちにくいダークブラウンの方が人気なのでしょうね。

ブルーグレーは、Bikkeシリーズの顔ともいえる人気色と同じ色なので、自転車本体がブルーグレーなら、同色で揃えられるのがメリットです。全体的な統一感を出したい方には、第一候補です。

私もこちらの組み合わせで使っていますが、トータルコーディネートとしては文句なし!!

Bikke Polar純正チャイルドシートカバー

①トータルコーディネートで考えれば、純正カバーがベスト

②Bikke Polar eのブルーグレー等明るいカラーに乗っているなら、レインカバーはブルーグレーがオススメ

③汚れを目立たせず、長く使いたいならダークブラウンがオススメ

④クリア部分のカバーを付けずに走行する際は、背面の隙間に差し込むだけラクチン!

ただし、1年以上たつと、汚れが目立ち始めるというのは否めません。

雨が降っていない時も、いちいち取り外すのがめんどくさいし、 冬は雨だけでなく風よけにもなるので、 レインカバーを年中つけっぱなしにしていました。

その上に、自転車全体を覆うカバーをつけていましたが、それでも1年半もたつと、薄汚れてきてしまいました。

実際、我が家でもレインカバーの透明部分の表面に小傷がついて、黄ばんだ汚れが目立ってきています。洗剤をつけたスポンジでこすったり、もみ洗いしたりしたのですが、全然汚れが取れない状態です。。。

恥ずかしいですが、2年使った現物の画像はこちら。汚いですね!

2年使って汚れたカバー

調べたところ、私と同様の汚れに悩む方は多いようで、前面カバー部分を補修パーツとして購入できるようです。

税抜3,500円と、新品で全体を購入するよりはお安く済みますので、きれいにするのは透明パーツ部分だけで十分、という場合には、この方法一択です!

(私もこちら試してみようと思います!)

※追記:メンテナンスカバーで交換してみました!

【レビュー】電動自転車 bikke(ビッケ) メンテナンスカバー BIKR-MCでレインカバー交換してみた この記事では、電動子供のせ自転車Bikke(ビッケ)シリーズのリヤシート用メンテナンスカバー交換の体験談をお伝えしていきます。 ...

Bikke Polar e 対応のレインカバー紹介

MARUTOスウィートレインカバーシリーズ

ヘッドレスト延長プレート(アダプター)付きで頭上ひろびろ!

これとても重要です!子どもの背が大きくなってくると、カバーをかけた時に頭にぶつかり、狭苦しくなってしまいます。シートに乗る期間が長ければ長いほど、重視すべきポイントです!

②サイドがガバッとあくので、子どもが濡れずに乗降できる!

前面しかあかない場合、天面に向かって開放されてしまうので、乗せ降ろしする際、雨が入ってしまいます、横が開くタイプなら、上部は屋根がある状態で乗り降りできるので、濡れません!

ブルー、ピンク、グリーン、パープル、ブラックの5色展開なのも魅力。シートの裏側にポケットがついているので、何かと便利です!

ハレーロシリーズ

①視界が広くお子さんも安心!

強風でもキープできるクリアなドーム型。 全体が見回せるので、お子さんも景色を見ながら、走行できます。

②ポップな柄がオシャレでかわいい!

カモフラ柄、星柄、チェック柄など、他にはないラインナップ。InRedとコラボした、ボタニカル柄もあり、おしゃれに敏感なママさんにオススメです。

デメリットは、ドーム部分のカバーを付けずに走行する際に、クリアカバー部分を折りたたむのが面倒という点です。

Bikkeの純正品では、背面のスリーブ部分に、窓部分を差し込むだけなので、それに比べると、くるくる折りたたんで収納、というのはかなり手間に感じます。

リトルキディーズシリーズ

①シェル状の丸みあるデザインがオシャレ!

大人気商品で入荷待ちや、即完売を繰り返している商品です。保育園の送迎でも、このカバーの自転車は目立っていて、「かわいいなぁ」とついつい注目してしまいます。

②ターコイズ、ピンクなど、かわいいカラーラインナップ!

他のメーカーにはない、かわいらしいポップな色味が特徴。子どももママも気にいるカラーがきっと見つかります。

③劣化したパーツだけ購入可能!

壊れた部分だけ交換パーツとして購入できるので、経済的にも助かります。

見た目もダントツかわいらしく、人気商品だけに高級な価格帯。前後購入すると、20,000円近くになりますので、この価格帯を許容できるかが判断材料になると思います。

HIROシリーズ

①縫製しっかり日本製で安心!

保育園でママ友が使っているのを見て初めてHIROの商品を見たのですが、生地がしっかりしていて驚きました!

②テフロン加工で撥水、防汚効果あり!

③壊れたら修理OK!透明シート交換1800円など良心的

HIROシリーズには、デニム地風のオシャレなものもあります。HIROシリーズには派手さはないですが、堅実さとオシャレさを兼ね備えています。国産にこだわったり、修理OKだったり、メーカーさんの良心的な姿勢に惹かれます。

【子供乗せ電動自転車】BikkePOLAR e のリアル口コミ!小柄ママにも超オススメ♪ 各メーカーから、さまざまな子ども乗せ電動自転車が出ていますが、どれも15万円前後はしますので、庶民にはかなり高額の買い物です。 ...

まとめ

Bikke Polar eに合うチャイルドシート用レインカバーをご紹介してきましたが、気に入るものは見つかりましたでしょうか?

自転車カバーは2年も使えば見た目が古びてきたり、どこかしら不調が出てくるかと思いますので、4年も5年も使用することは難しいものです。

まるごと買替え前提で、最初からお手頃なものを買うもよし、パーツ交換を見据えてハイグレードなものを買うのもありです。

私はパーツ交換して、リフレッシュしてみるつもりです!

bikke Polar e レインカバーの選び方

迷う時間がもったいない!定番でOKなら純正カバー

買い替え前提で初期費用を安く抑えるならMARUTO

POPなデザインが好みならハレーロ

かわいさとパーツ販売の安心感ならリトルキディーズ

他と差をつけるなら国産のHIRO

これで間違いなしです!ぜひ、レインカバーを準備して、雨の日や寒い冬の日も万全にしておきましょうね!

↓ぽちっと押していただけると励みになります…!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村